風俗業界での人妻とは

人妻というのはもちろん既婚女性の事をさす言葉ですが、それはあくまでも世間一般での用語解説の事です。風俗業界もしくはアダルト業界で「人妻」とは「結婚している設定の女性」の事を言います。その女性が本当に人妻かどうかは二の次で、ともかくお客さんと接する時やAVの撮影の時だけは既婚者として接する女性の事です。

風俗業界では人妻に人気が集中

例えばその人妻デリヘル嬢が本当に人妻かどうか、それは誰にも解りません。もちろん働いてもらってるお店側は把握してるでしょうが、お客さんがプレイ中に「本当に人妻ですか?」などと聞くのはナンセンスです。言った所でどうにもなる訳ではありませんし、それが真実かどうか確かめる術はありません。お客さん側も人妻と接するつもりで利用している訳ですから、野暮な事は聞かずに人妻としてプレイを純粋に楽しむのが良いでしょう。

風俗が働く人妻も急増中

風俗業界で人妻が圧倒的な人気を誇っている事は言うまでもありません。例えば32歳で風俗で働きたいと思っている独身の女性が居たとします。そうした時に、実際は独身女性であっても、人妻系のお店に入店するケースは多々あります。その方が需要も多く、働く側としても稼げるからです。これはお店側が「本物の人妻しか在籍してません」と謳っていない限りは、違法でも何でもありません。風俗業界における人妻とは、そういう位置付けなんです。

実際に働いてる女性は、独身女性も居ればバツイチ女性も居ます。もちろん本物の人妻も居ます。いずれの場合でも仕事中は「もう一人の自分」になりきって仕事をしているでしょうから、自分の私生活とは一切の混同をさせません。お店側もそういったプライベートへのアリバイ工作を万全にしてくれるように配慮してくれる事が多いです。今の時代は、人妻風俗嬢としても非常に働きやすい時代になっているんです。